今週は世界中で流行するmemesをいくつかご紹介します!

訳:「始まったのだ。ツイッターのmeme戦争が」
(https://threatpost.com/hidden-code-in-memes-instruct-malware-via-twitter/140047/)

ツイッターやフェイスブック、インスタグラムなどを閲覧している時、誰かの投稿やリプライで上にあるような白文字が載った画像を見たことはありませんか?

これがいわゆる数あるinternet memeの一つに当たるものです。この場合のmemeの特徴を簡単に説明すると、誰もが共感できるような感情や行動を文字に表し、それに元々はその内容と関係がなくてもその文章や単語を上手く表現している画像、あるいは映像を組み合わせたものです。

そもそもmemeとはどういう意味なのか?
memeを辞書で調べると、“an idea, behavior, style, or usage that spreads from person to person within a culture”(ある文化のうちで人から人へ広がっていく特定の概念、振る舞い、スタイル、使用法)と出てきます(https://www.merriam-webster.com/dictionary/meme)。
Memeとは、元々はRichard Dawkinsという進化生物学の科学者が自身の著作である“The Selfish Gene” (1976)で提唱した理論の名称です。説明するとかなり難解なので割愛しますが、辞書の定義はその理論から派生して生まれた定義です。
(https://www.richarddawkins.net/2014/02/whats-in-a-meme/)

実はその中でもinternet memeというものは定義が幅広く、上のようなタイプの画像だけにとどまりません。架空のキャラクターの他にも一般の人や動物も該当し、歌、信仰、イベント、そして画像をコマ割りで再生するなどした画像の圧縮データgifなどにも及びます。

「喜び」を表現するGifの例:

https://media.giphy.com/media/5GoVLqeAOo6PK/giphy.gif
(https://giphy.com/gifs/excited-screaming-jonah-hill-5GoVLqeAOo6PK/links)

そして、その中でも特に不特定多数の人々の共感を呼び、インターネットで多くの人々に共有されたものがmemeとなり得るのです。

Lifewireのmeme特集によると、2012年に配信されるや否や大ヒットし、YouTubeの閲覧数で世界最高を記録したPSYのGANGNAM STYLE(https://www.youtube.com/watch?v=9bZkp7q19f0)も、memeに該当するようです(https://www.lifewire.com/what-are-internet-memes-3486448)。

 

それでは、画像のinternet memesの例を見ていきましょう。

(https://themommahub.com.au/funny-mum-memes/)

例えば上にあるジュリアロバーツの画像です。
彼女の顔の周りには「子どもたちの話が全然終わらない時」と書いてあります。

文章で状況を設定し、引きつったような笑顔を作るジュリアロバーツの表情を使って母親のその時の反応を表現しています。この絶妙な表情を見た人は思わず状況を想像してしまい、クスリと笑ってしまうのではないでしょうか。

 

お次はこちら。
訳:「私がいつも料理をすると」


(https://www.ecolutionhome.com/blog-to-table-posts/29-cooking-memes-we-can-relate-too-a-little-too-much/)

これも多くの人が「分かる!」と思わず笑ってしまうタイプのMEMEです。

料理で失敗してしまうことやその時の状況や気持ちをMEMEで表現し、自虐的にジョークを飛ばすことで共感や笑いを生むような、切なくも面白い内容です。

このように多くのmemeは皮肉な内容やコミカルな内容のものが多いです。

 

次は、アメリカにとどまらず世界中で高い評価を受けるテレビドラマシリーズのキャラクターを使ったmemeです。
訳:「スーパーで最高な状態のアボガドを見つけた瞬間」

(https://www.boredpanda.com/funny-game-of-thrones-memes/?utm_source=google&utm_medium=organic&utm_campaign=organic)

Game of Thronesに登場するこのキャラクターが持っているのはアボガドではなく、実はドラゴンの卵なのですが、彼女の表情や卵の形と色がそのように見えてきて思わず笑ってしまうmemeですね。笑

このように、ドラマのコンテンツとは全く関係のない文章を画像と組み合わせることもmemeではよくあります。

 

 

そもそも、memeはどこで生まれるのか?

Memeは一般の人が作ってどこかのサイトにアップしそれが拡散される、という形で生まれるケースが多く、クリエイターを見つけるのが難しいコンテンツの部類です。ですが、Lifewireによると4chanやReddit、TumblrなどのSNSで多くのmemesが誕生しているため、もっとスピーディに最新のmemeを閲覧したい場合はこれらのサイトが有力なようです(https://www.lifewire.com/what-are-internet-memes-3486448)。

また、gifに関してはGIPHYという専用のサイトがgifをカテゴリー別に掲載し、シェアできるようにしているだけでなく、オリジナルのgifやスタンプも作れるようになっています(https://giphy.com/)。

 

また、memeユーザーの間で大人気なキャラクターがいます。

(https://medium.com/@ryanocenada/the-inherent-meme-ability-of-spongebob-squarepants-5775538afe69)

スポンジボブは子供から大人までファンを多く持つキャラクター。彼のコミカルな表情の数々は、memeには絶好のコンテンツです。

 

例を見ていきましょう。

まず始めは、学生なら誰もが共感するようなmemeです:

http://www.funnybeing.com/32-ultimate-spongebob-memes/

訳:期末テストを勉強している図

 

次はこちら。

訳:「薬を飲み込もうとしたけど喉を上手く通らなくて口の中で薬が溶け始めた時」

(https://www.techgyd.com/spongebob-meme/38710/)

最後はこちら。

訳:携帯のバッテリーが残り1%の時に充電器が見つからない時

https://www.techgyd.com/spongebob-meme/38710/

いつもは愛嬌があるスポンジボブが時々見せるおかしな表情を利用したmemeです。笑

ちなみに、TECHGYD.comが掲載しているスポンジボブの面白いmeme特集には、他にも笑えるmemeがたくさんあるので、ぜひ見てみてください(https://www.techgyd.com/spongebob-meme/38710/)。

 

いかがでしたか?

他にもここには書ききれないくらいのたくさんのmemesの種類が存在します。そして新しいツールが将来生まれれば、また新しい形態のmemesが誕生するかもしれません。

ぜひ、コミュニケーションのツールとしてmemeを使ってみてはいかがでしょうか。

 

佐藤果南子